Road to 2018ロシアワールドカップ

公開日: 

UAE、タイという撃破、ハリルジャパンは2018時期ロシアワールドカップへ心から近づきました。それにしても実に遠くはるかな路地か。速く決めてほしいと思いますがまだ続きますね。国内・サウジアラビア・オーストラリア三つ巴ですね。予選初戦HOMEでのUAE戦のまさかの逆襲負け戦の時はどうなるかと思いましたが、ハリルホジッチマネジメントは必ず組を盛り返しました。大迫・原口・久保の新戦力が台頭したのが大きいですね。連中の起用はマネジメントの功労でしょう。好管轄連発、PK遠退け、川島の登用も当たりました。解任の感想も完全に消えました。但しここからがマッチだ。繁盛点は減りませんが、勝たない事には増えません。次は6ひと月イラク戦ですか、制圧考えします。
ある日、何が起こったか分からなかった。自社の皆が、こちらに大声で怒鳴っていた。
何が起こったか分からなかった。
そうして、こちらは大声でその問い掛けに言い返した。
それから、凄くエネルギーを使ってしまい疲労した。
電話を取ると、別の社のマミーだった。
「あれこれ、稼業せずにさぁ・・・仕事したらいいのに…」って効くかけ
「あれ?!これって不服?」えへへっ
ここから上司の耳に入ったようだ。
「この人は稼業の見込める自身なんですよ。」
うんうん?!そうなの?!ウレシイ。
それから何年か以下、稼業を辞めた。
雇用活動をした。
会談で、やいのやいの仰る。責められてるのか。。。
重箱の一角をつつかれるような公表が繰り返され、
わざわざ噛み合わせないことを言って、ダラダラ責められた。
なぜ辞めたんですか?!離職事情をおっしゃる。
そうしてどっとくたびれる。
マミー近所に言っても、一切他人事だし。アンタ~って仰るし。
上司でもないのに。
そんな時、雇用に成功したウェブログをしている自身に苦痛相談してみました。
素晴らしいことをリアクションでくれました。見も知らずのこちらに。
こちら、健在で仕事しているら気を付けていた交換術が、書いてありました。
売り言葉を買ってたんだなぁ。
思いってその時のことをよみがえらせる。
やいのやいの言われたため内的壊れてたんだね。
その時の思いが会談でよみがえっているんだ。
ですから、本日こちらは、
「この人は稼業のとれる自身なんですよ~」って単独を褒めてみた。
それから、稼業が質る見解ができて、
会談育成をすると、うまく応えることができみたい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑